数珠はどこで買うべき?どこに売ってる?場面別におすすめ店舗を紹介

葬儀に参列する機会というのは、なかなかあるわけではありません。

いざ参列する準備を始めた時に数珠がない、どこかで購入しようとお考えになる方もいらっしゃるでしょう。

この記事では数珠はどこに売っているのか、またどこで買うべきなのか。

あなたのご要望に合わせた最適な方法をアドバイスさせていただきます。

数珠はどこに売ってる?

普段、数珠を買おうと思って買い物をする機会がないため、お気付きになってないだけで、実は数珠はさまざまな店舗で販売されています。

代表的な店舗は下記の通りです。

・仏具専門店(三村松など)

・紳士服店(青山・はるやま)

・ホームセンター(コーナン、ダイキ)

・ディスカウントショップ(ドン・キホーテ)

・ショッピングセンター(イオン、ゆめタウン)

・100円ショップ(ダイソー、Can Do)

売り場のどの辺りにある?

お店に到着しても、どのあたりに数珠の売り場があるのか、わからないものです。

店員に尋ねても、店員さんが把握していなくて戸惑ってしまうこともあります。

そんな場合は、仏具コーナーがない場合、主に文具コーナー(香典袋の近く)、紳士服コーナー(黒ネクタイの近く)を探してみましょう。

数珠の平均価格はどのくらい?

では価格はどのくらいするのでしょうか。

買ったことがない方にとって、価格は気になるものです。

結論から言えば2,000円の予算があれば、多くの店舗でお買い求めいただけます。

価格帯は1,000円台〜2,000円台が一番多いボリュームゾーンです。

3,000円台以上の数珠は、しっかりした作りでこだわりのある物が多い印象です。

略式数珠と本式数珠

数珠は本来108の玉数から出来ていて、宗派ごとに定められた正式な数珠があります。

しかし一般的によく利用されているのは、どんな宗派にも対応出来て、かつ玉数も108ではなく、22玉、20玉、18玉など少なくなっています。

このような数珠は「略式数珠」と言われ、一方で本来の数珠を「本式数珠」と言います。

一般的に数百円〜数千円の多くは略式数珠、1万円以上のものは本式数珠の可能性が高いと言えます。

素材で価格が異なる

数珠の素材は、琥珀、真珠が最も高く、次に高価なのが天然石、天然木、木の実と続きます。アクリル、ガラスが安価な素材となります。

店舗別に数珠の価格や品質を解説

三村松(仏具専門店)

仏具専門のため、品揃えの豊富さは圧倒的に一番です。

種類が多いため価格帯も幅広く、1,000円台〜100,000円以上の数珠まで揃っています。

品質も圧倒的に一番です。種類が豊富なため、ご要望に応じた物をご用意していただけるでしょう。

三村松の数珠

青山(紳士服店)

価格帯は3,900円、4,900円、5,900円、6,900円と専門店に次いで豊富な品揃えです。

男性用、女性用ともに種類が選べるのが良い点です。

好き嫌いが分かれないオーソドックスな使いやすい色、形状が用意されているので、数がありすぎると迷ってしまうという方にはおすすめです。

品質も良く、ずっとお使いいただけるでしょう。

ただし、略式数珠のみ取り扱っているので、本式数珠が欲しい方は専門店に行きましょう。

青山の数珠

コーナン(ホームセンター)

男性用、女性用と取り扱いがあり、急な葬儀や取り急ぎのご不幸ごとなら十分対応出来ます。

価格帯は1,580円、1,880円、1,980円の3種類、色は4種類から選べる形です。

一生物として使うには品質的に若干不向きな印象です。

コーナンの数珠

ドン・キホーテ(ディスカウントストア)

価格帯は2,000円前後の商品が1種類だけのことが多いです。

問い合わせてみたのですが、各店舗に男性用か女性用、どちらか1種類しか置いていないことが多く、店舗によっては取り扱っていない店舗もありました。

お買い求めの場合は電話で事前確認が必須です。

イオン(ショッピングセンター)

1280円のアクリル樹脂製の色違いが2種類ありました。

品質は簡易的なものといった印象です。お時間があるなら専門店をおすすめします。

店舗数が多いので利便性が高いと感じる方もいらっしゃるはずです。

時間がない場合、価格が安い数珠をお探しの方にはおすすめです。

ダイソー(100円ショップ)

価格は驚異の100円です。

クオリティも100円の商品とは全く思えない、しっかりしたものです。

お求めやすさで言えばダントツ一番です。

今とりあえず数珠が欲しいという方にはおすすめ出来ます。

私は見た時に「こだわらなければ、これでいい」と思いました。

マイナス点は、ガラス製のものが多いようで、落としただけで砕けてしまう恐れがあることです。

お店の方がおっしゃるには、回転の良い商品ではない為、売り切れの場合はすぐに再入荷がされないこともあるそうです。

ダイソーの数珠

店舗別、数珠の比較表

費用品質種類手軽さ専門性
仏具店¥1,000~¥100,000以上50種類以上
紳士服店¥3,900~¥6,9005~10種類×
ホームセンター¥1,500~¥2,0003~4種類×
ディスカウントストア¥2,0001種類×
ショッピングセンター¥15001〜2種類×
100円ショップ ¥1001種類×

場面別におすすめ店舗を紹介

ここからは状況別におすすめ店舗をご紹介したいと思います。

時間がなく、すぐに欲しい場合

時間がない場合、上記の中から最寄りの店舗を探しましょう。

最も早いのは、参列する葬儀場で数珠を揃える方法です。

詳しくは下記の記事をご覧ください。

安さ重視、品質はこだわらない場合

とにかく安い数珠が欲しい方は100円ショップをおすすめします。

100円と告白しない限り、とても100円とは思えない品質です。

落としてしまうと割れやすいガラス製なので注意が必要ですが、安物を持っていると恥をかくことはまずありません。

夜間にどうしても購入したい場合

夜間に数珠を揃えたいとき、残念ながらコンビニには置いていません。

しかしドン・キホーテであれば数珠を夜間でも購入できるかもしれません。

在庫があるかどうかお問い合わせしてから、店舗へ行くと良いでしょう。

種類は選べませんが、2,000円でお買い求めいただけます。

とにかく夜間に解決したい場合は、こちらの方法がおすすめです。

おすすめは仏具専門店

私はお急ぎの方で、近くに仏具専門店が無いという方を除いた全ての方に、仏具専門店で数珠を購入することをおすすめします。

(決して仏具専門店に頼まれたセールスではありません)

理由1 専門店でも価格は¥1000~

仏具専門店は価格帯が豊富で1,000円台からあるのです。

つまりホームセンターやショッピングセンターと同様の価格帯から専門店でも選ぶことが出来るのです。

同じ価格なら専門店の方が、種類が多いので、お気に入りの数珠を見つけやすくなります。

理由2 種類(素材・サイズ)が豊富

専門店だから種類が多いので、きっと自分に合った数珠を見つけることが出来ます。

数珠は色合いだけではなく、素材、サイズも色々あるのです。

普段、靴のサイズがみんな違うように、手の大きさも人それぞれ異なるものです。

自分の手の大きさに合った数珠を手に持つことは、愛着が湧きますし、落として紛失する可能性を軽減します。

理由3 こだわりの本式数珠が買える

冒頭で本来は宗派ごとに正式な数珠があると言いましたが、その本式数珠がたくさん揃っているのが仏具専門店です。

理由4 子供用の数珠も買える

お子さんに数珠を持たせたい時は、仏具専門店一択です。

お子様の年齢に応じたサイズの数珠をお買い求めいただけます。

理由5 一番は専門家に提案してもらえる

専門店の一番のメリットは、数珠の専門家が在籍していることです。

1,000円〜10,0000円以上の数珠から、あなたの希望する条件や状況に応じた最適な数珠を提案してもらえることです。

一般的な価格帯は5,000円〜10,000円とのことです。

お時間のある方は、一度お店を覗いてみてください。

この記事を書いた人

廣田 篤  広島自宅葬儀社 代表

葬儀業界20年、厚生労働省技能審査1級葬祭ディレクター。終活カウンセラー。大手冠婚葬祭互助会で通算1500件の葬儀を担当。身内の死や介護の経験、数々の葬儀を通じての縁から「死」について考え、文章にすることをライフワークとしている。

このサイトを広める

ご依頼・ご相談の方はこちら

ご相談は無料

24時間365日対応 お急ぎの方は夜間・休日でも
フリーダイヤルへご連絡ください。
「まずは相談したい」など、ご検討いただいている方は
メールでのご相談も可能です。
ご相談は無料ですのでお気軽にご相談ください。

このサイトを共有する